全国各地にたくさん店舗がある

さまざまな場所にある漫画喫茶があります。チェーン展開している漫画喫茶の会員になれば、一度入会費を払えばさまざまな場所で利用することができますね。

漫画喫茶の利用の流れ

漫画

入会手続き

来店が初めてというときには会員証を作成します。初回は入会金が必要になりますが、次回以降は利用料金のみです。同じチェーンで違うお店の場合には同じ会員証を利用することができますよ。

スペースと座席を選びましょう

禁煙・喫煙のスペースから選んでみましょう。タバコの煙が気になるという場合にはぜひ禁煙スペースを利用しましょう。スペースが選べたら、自分が座りたい座席を選びましょう。スタンダードな座席からマットなど種類から選ぶことができます。

時間を設定

利用時間を選びますが、多くの人がパック料金を選びます。パック料金には3時間や6時間などがありますが、オーバーすると延長料金がプラスになります。最近は自動で計算をしてくれて、一番安いパックで精算してくれるシステムが採用されているお店もあります。

移動して利用スタート

席が決まったら指定の場所に移動しましょう。選んだ席では漫画を堪能するだけではなく、パソコンや映画などを見ることもできますが、寝て時間を過ごすことも可能です。ドリンクバーは無料なのでぜひ利用してみましょう。

終了時間は自分で決める

一般的に漫画喫茶では自身で利用の終了を決めます。お店側からの連絡は通常はないため、自分で終了時間を決めましょう。注意しておかないと、パック料金の時間がオーバーして、予定料金よりもオーバーしてしまうこともあります。

充実した設備で心ゆくまで漫画喫茶を楽しもう!

読書

豊富な品揃え

漫画好きな人には嬉しさがこみあげるほどの品揃えがあるお店もあります。お店によっては5万冊以上の漫画があって、懐かしいものから発売されたばかりの漫画も見ることができます。雑誌や週刊誌も豊富に揃っています。漫画を見ない人もファッション誌や週刊誌などを楽しむことができます。

メンズ

席も選べる

リクライニングやマット席など自分の希望に合わせて選ぶことができます。個室タイプだけでなく、仕切りがないオープン席や複数人数で利用するカップルシートやファミリルームなどもあります。漫画だけでなく、フラットな座席では横になって休むという利用法も可能です。

メンズ

食事も充実

丼物やラーメンなどのしっかり食べられるメニューから、ハンバーガーやパスタなどのカフェメニュー、パンケーキなどのスイーツまで堪能することができます。ポテトやたこ焼きなどの小腹が空いたときようにおやつ感覚で食べれるメニューも揃っています。

漫画喫茶を上手に利用するためのQ&A

パソコン

身分証明書って必要ですか?

都道府県の条例によって身分証明書が必要になることもあります。オープンスペースで漫画のみの利用では不要になるお店もありますが、念のために持ち歩いておくと安心です。

年齢制限はありますか?

基本は誰でも利用が可能ですが、小学生以下は保護者の同伴が必要だったり、年齢によって利用時間の制限があります。時間は地域によって異なります。

おかしなど持ち込めますか?

飲食の持ち込みは以前は可能なお店もありましたが、現在は保健所からの指導によって断られることがほとんどです。

自分のノートパソコンを使いたいのですが?

持ち込みは可能ですが、LANケーブルの接続はセキュリティ上禁止です。一部で無線LAN接続することは可能な席もあります。

同じお店の異なる店舗の会員証は持っているのですが?

同系列の他店舗の会員証の利用は可能です。引っ越しなどでなかなか行かない地域の漫画喫茶だからと会員証を処分はせずに保管しておきます。全国展開しているお店で利用可能な場合がありますよ。

[PR]
人気の漫画喫茶をリサーチ♪
最寄りの店舗を調べてみよう

広告募集中